禾丘ノ月

音 楽 と ~居眠り磐音江戸双紙~ 「陽炎の辻」 に はまっている 日常ブログ。背景イラストは友からのプレゼント!!
掲示板 (覚書) で御座る
~ ♥ 辻売り絵双紙 2017.07.03 ♥ ~

[内容は選択(地域限定の場合有)の上記載しておりまする]



・毎週土曜日 19:30~20:15 NHK総合ブラタモリ


「滋賀県×石田三成」ポータルサイト


< 陽炎の辻 関連リンク 他 >


・5月26日発売予定 陽炎の辻 完結編~居眠り磐音江戸双紙~商品番号:22326AA

「居眠り磐音江戸双紙」公式HP

・2冊同時刊行 『空也十番勝負 青春篇 声なき蟬』( 上下巻)坂崎磐音の嫡子、空也の物語がついに動き出す!
2冊同時刊行(50巻、51巻) 「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ 完結。
50 竹屋ノ渡 
51 旅立ノ朝 完

・佐伯先生 公式HP 佐伯泰英ウェブサイト

・放送終了 正月時代劇 山本耕史主演「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の 完結編として放送決定。

正月時代劇「陽炎の辻 完結編」公式HP


< 音 楽 関連リンク 他 >


[藤澤ノリマサ]
藤澤ノリマサ(無料動画GyaO!)

題名のない音楽会 HP



★★★★★★★★

大河ドラマ~見せます!ぜんぶ~

土曜スタジオパーク

美の巨人公式HP

★★★★★★★★


< Koji.y 関連リンク 他 >


・公演日程;2017年12月ミュージカル「メンフィス」会場;新国立劇場 中劇場演出・主演;出演;山本耕史

・フジTV系 「おじゃMAP!!」準レギュラー???!

・サントリースピリッツ「澄みわたる梅酒」のWEB限定スペシャルコンテンツ「なのにムービー」全24パターン公開。 スロットを回してお楽しみください。「澄みわたる梅酒」WEB限定ムービー

劇団☆新感線『髑髏城の七人』!!「花」終了

「アナザースカイ」 俳優・山本耕史のNY

・NHKBSプレ ザ・プレミアム「二条城 ~戦国から太平へ~」

・正月時代劇 山本耕史主演「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の完結編

・KAAT神奈川芸術劇場 【 マハゴニー市の興亡 】構成・演出:白井晃

舞台L5Y予告動画(要FC2会員)   動画:ラスト・ファイヴ・イヤーズ 予告編


* リンクの一部は左側 「関連リンク集」 に随時移動。


-- E N D --

* 辻売絵双紙及び各記事は各設置の「拍手」他 マウス の上ご利用下さりませ

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 「はやぶさ/HAYABUSA」の試写会に行ってきました。

一昨日、映画 「はやぶさ/HAYABUSA」試写会へ娘の代役で行ってきました。
 
(こちらも台風で書きかけのままUPが遅くなりました。)

親子試写会科学館で行われ 基本は親子なので娘と主人か私のどちらかか、大人だけでも可。となっていましたので、娘が学校になったので、山本耕史君が出演している以上そそくさと代役でついていきました。 科学館は娘と主人は大好きさん。私はさっぱり?! 主人は私と娘で行けば・・・と言ってくれていたのですが、実は主人が一番行きたかったのねって・・・そもそも山本耕史君出演映画だけど公開になってから出かけるかどうか考えるつもりでいました。

映画は私の予想以上にいい出来だと感じました。(あくまで私の感覚が基準)

「はやぶさ」がたどった7年間の姿が描かれているのですが、一つずつ起こっていくトラブルが思ったよりもとても丁寧に作品の中に組み込まれていて良かったです。

唯一の架空の登場人物である竹内さんと「はやぶさ」のかかわりで、竹内さんの役である水沢の成長面も描かれてますが、それに気付いたのは最後の方でした。 

映画では「あきらめない勇気・・・」って書いてあるのですが、少し違う見方というか別の見方でいました。

JAXAの方々の苦労とか国からの予算とかが大変な所とか、研究ってこんな感じなのね・・・的な部分をずっと注目していました。 日頃の我が家て゜も主人が同じような事で日常茶飯事・・・家に帰ってこれないとか?!呼び出しに、仕事で朝帰りに、会社泊りとか・・・大学時代は学校泊りこみ研究とか・・・其々の出演者のかたちが演じる日々の研究の姿がとても身近な感じで、科学も化学も研究はどれも同じなのねって思って見てました。

「はやぶさ」が凄い事だとは聞き知っていても、元々宇宙に興味無いし~う~ん?! で山本耕史君がどの位出演?!も気になっていたしで、今回試写会が見られて良かったと思いました。

娘がものづくりに興味があるので「ものづくり」の視点からも色々と見どころがある映画だと思い、主人と話して改めて、娘を連れていくことにしました。 「ものづくり」の姿勢や現在の国からの予算確保が大変な所とか、研究とはどんなものかを子供が簡単に知るにはいいと思いました。

映画の中では専門用語での会話が大量に出てくるのでそのあたりは?????ですが、見る分には特別困るわけでは有りませんでした。 主人は 「科学でも同じような言葉や表現を使ってるのか、以外にやってること自体はあまり差が無いなぁ~なるほどね」 とか言ってましたけどね。

ファミリーで楽しむ映画というよりは、ドキュメンタリー映画というか、TV番組等でよくある再現映像で全て作られていると思ってそれに近い感覚で見るのもいいかなと・・・。 ですから人によっては正直つまらないと思うかもしれません。

お隣の席の年配のご婦人が真ん中に差しかかる前~って最後の方で目覚められて、でも「はやぶさ」がボロボロになっ帰還準備になり大気圏突入の手前になって ・・・って凄いなぁ~って寝てても泣ける映画です・・・違う?! 

上映前の説明で本日映画上映後に舞台挨拶があることがわかりました。 堤監督はもしかしたらと予測はしていました。ブロ記事に前日からこの地の近隣でお仕事をされていたので、舞台あいさつがあればいいなと。

まさか・・西田敏行さん、竹内結子さん もご一緒とは・・・ラッキー!! 市や科学館が関わってるしね。 竹内さんお綺麗でした。 西田さんは明るく楽しい話術。 映画については、今まで出ている完成披露試写会記事の内容と差ほど変わらない質問に対する回答でした。 
 
堤監督が当日仰いましたがブログ記事にもかかれてますし、以前新聞記事でも仰っていたのですが、科学館は思い出の地だそうです。

西田さんが「体型がそっくりで・・・」と言う所で笑いが起きました。「ここ笑うところでは無いからね・・・」と 

西田さんは子供たちにむかってのメッセージに、「今日はお金を払ってないから、お友達に今日見た映画はいい映画だったから、見に行ってきてね。お金払ってね」と宣伝してくださいと・・・仰ってました。

堤監督の  ブログ記事  にもこの試写会について書かれいます。 


あと~何と言っても生瀬さんの登場が・・・トリック的~笑える。 生瀬さんが映画の中で登場すると、その前後がどうにも頭の中から吹っ飛ぶのです。 相変わらずのキャラ~濃いです。 映画を見てのお楽しみ・・・・オタオタ~笑った。

ちよっとドラマ「電車男」の周辺の方たちっぽい感じの書き方です。

ところどころ、ちゃんと笑いがありますよ!!  堤監督作品ですから 

で~山本耕史君の出演は・・・ 



山本耕史の出演は予想よりも多い感じがしました。

冒頭始まって少しして登場ですが 「はやぶさ」 の名前をはじめに言うのが山本耕史です。

以前録画できた「ヒルナンデス!」では放送されたのですが、

「君のなまえが決まったよ「はやぶさ」 ・・・」 って 耕史君がUPです。

その後は、時々チラチラてすが、映画中盤からは重要なポジションの役なので、カッコイイ研究員姿が見られます。

要は小惑星「イトカワ」のサンプルを採集するサンプルシテムをはやぶさに設置するのですが、その開発からかかわってチームの中心になってますから、楽しみにしてくださいね。 映画全体でもかなりの重要ポイントの場面があります。

映画の作品としては、m(__)m 「忍たま乱太郎」よりは良いとは思います。本来、くらべるにはジャンルが違いすぎますが、耕史君出演作品としてなら、こちらかな?!  出演時間多いし、役のポジションもいいですしね。

後は興行的にはどうか・・・大ヒットには向く映画ではないかもしれませんが、映像を考えたときレンタルとかTV放送をよりも映画館の方がいいとも思います。

試写会チケット他


010918ハヤブサ 
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

F・クロック 「幻の庭。曼珠沙華」
文字の拡大・縮小ができます
    クリックすると 記事の文字サイズを拡大&縮小 して読む事が出来ます。
    最近の記事+コメント
    非公開コメントの方へ。当方からのコメントのみ公開の場合に不都合な時はお申し出ください削除いたします。
    月別アーカイブはこちら~
    タグリストはこちら~

    トラックバック です
    クリックで開きます。(Lc.ツリートラックバック) 
    管理人からの ご挨拶

    天 音

    Author:天 音
    「禾丘ノ月」 ブログ へ遠路遥々ようこそお越しくださいました。  

    音楽を聴くのが大好きです。
    今は ~居眠り磐音江戸双紙~「陽炎の辻」。にはまり中。

    コメント及びトラックバック等全て承認制にしております。記事内容に関連性の無いものやその内容により、承認致しかねる事もありますのでご了承くださいませ。

    掲載写真の無断複製、転写は堅くお断りいたします。

    尚、辻売絵双紙 及び 各記事、リンク等 は各設置の「ツイート」「いいね!」「GOOD!」「拍 手」よりお好みを一つ マウス の上ご利用下さるよう宜しくお願いいたします。
     
    (2008.11.10.~ここへ転居)

    訪問頂き有難うございます
    顔文字一覧です
    ボタンを押すと小窓が開き顔文字をコピーできます。

    ブロとも申請フォームです
    ブロとも一覧
    QRコード
    QR
    PINGOO!
    みんなで広げるPingサーバー
    MY ブログ記事 一覧
    このブログの 最近 記事一覧 になります。
    ブログランキング 参加中
    ブックマーカー です
    SHARE+BUTTONS (シェアボタン)
    楽 天 関連一覧







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。