禾丘ノ月

音 楽 と ~居眠り磐音江戸双紙~ 「陽炎の辻」 に はまっている 日常ブログ。背景イラストは友からのプレゼント!!
掲示板 (覚書) で御座る
~ ♥ 辻売り絵双紙 2017.07.03 ♥ ~

[内容は選択(地域限定の場合有)の上記載しておりまする]



・毎週土曜日 19:30~20:15 NHK総合ブラタモリ


「滋賀県×石田三成」ポータルサイト


< 陽炎の辻 関連リンク 他 >


・5月26日発売予定 陽炎の辻 完結編~居眠り磐音江戸双紙~商品番号:22326AA

「居眠り磐音江戸双紙」公式HP

・2冊同時刊行 『空也十番勝負 青春篇 声なき蟬』( 上下巻)坂崎磐音の嫡子、空也の物語がついに動き出す!
2冊同時刊行(50巻、51巻) 「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ 完結。
50 竹屋ノ渡 
51 旅立ノ朝 完

・佐伯先生 公式HP 佐伯泰英ウェブサイト

・放送終了 正月時代劇 山本耕史主演「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の 完結編として放送決定。

正月時代劇「陽炎の辻 完結編」公式HP


< 音 楽 関連リンク 他 >


[藤澤ノリマサ]
藤澤ノリマサ(無料動画GyaO!)

題名のない音楽会 HP



★★★★★★★★

大河ドラマ~見せます!ぜんぶ~

土曜スタジオパーク

美の巨人公式HP

★★★★★★★★


< Koji.y 関連リンク 他 >


・公演日程;2017年12月ミュージカル「メンフィス」会場;新国立劇場 中劇場演出・主演;出演;山本耕史

・フジTV系 「おじゃMAP!!」準レギュラー???!

・サントリースピリッツ「澄みわたる梅酒」のWEB限定スペシャルコンテンツ「なのにムービー」全24パターン公開。 スロットを回してお楽しみください。「澄みわたる梅酒」WEB限定ムービー

劇団☆新感線『髑髏城の七人』!!「花」終了

「アナザースカイ」 俳優・山本耕史のNY

・NHKBSプレ ザ・プレミアム「二条城 ~戦国から太平へ~」

・正月時代劇 山本耕史主演「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の完結編

・KAAT神奈川芸術劇場 【 マハゴニー市の興亡 】構成・演出:白井晃

舞台L5Y予告動画(要FC2会員)   動画:ラスト・ファイヴ・イヤーズ 予告編


* リンクの一部は左側 「関連リンク集」 に随時移動。


-- E N D --

* 辻売絵双紙及び各記事は各設置の「拍手」他 マウス の上ご利用下さりませ

web拍手 by FC2

ウィーンフィル・ニューイヤー・コンサート 2011 やっと全編見る

今年も録画のまま中々全編落ち着いてみられなくて時間かかった。そして日々のバタバタ&今回の風邪引き騒動で途中書きのままずっと放置してました。(~_~;)

今年は全体的に古典的な空気というかシックと言うか、しっとりとした感じを今年は受けました。

地元オーストリア出身の指揮者 フランツ・ウェルザー・メスト

オーストリアならではの音楽が楽しめたるのでは・・・と解説にもあった。カラヤン以来46年ぶりの就任だそうです。
 
時々音楽のことでお世話になっている方に以前とあるCDを探し迷っていた時に「その国の音楽はその国出身の指揮者の演奏で楽しんだ方がいいと・・・その国の人にしか解らない感覚があるのでその方が良い演奏が楽しめるのでは・・・」と言うようなアドバイスを頂いたことがある。 

この事を思い出して、今回はこの事が楽しめたわけで、なるほど独特の空気感がとても落ちついいて古典的に感じたのは原点というか、ウィーンの空気を音として感じられたのかと・・・勝手に思ってみてた。

映像も昨年迄の華やかさとはまた違う感じのゆるりとしたような華やかさがあったし・・・

ワルツ「シェーンブルンの人々」作品200(ヨーゼフ・ランナー) 

シェーンブルン宮殿の映像・・・いつか一度は行ってみたい・・・毎日モーツアルトでも他のクラシック番組でも・・・有名な所だけれど映像と共にその時流れている音楽で全く違う様子を感じる。何とも素敵な場所なのではないかと思うけれど、実際はどうなのだろうか・・・TV画面ではお目にかかるたびに別の空気が流れるってやっぱ凄いよね音楽・・・
 
今年はリスト生誕200年・・・ フランツ・リスト「メフィストワルツ」 という作品の演奏があった。 元々クラシックからではないので、詳しい知識は持ち合わせていない。リスト=ピアノ=超絶技巧 ・・・のイメージが強くて。 とても興味があったし、ワルツのわりに少し暗めな感じもしたけれど聞けてよかった。一つ勉強になった。

解説の中で「ワルツ ドナウ川の乙女」作品427(ヨハン・シュトラウス) 1887年オペレッタ「シンプリチウス」の小作品。1999年に復上演した作品で非常に珍しい曲で今この曲を触れるのは今回の指揮者フランツ・ウェルザー・メスト だけだと言える・・・そうです。 

今回はこの2点が特徴の一つにもなっているらしい・・・ この「ドナウ川の乙女」鐘の音がかわいらしくて、綺麗な曲で好みでした。ドナウの緩やかな流れの様な部分もあって・・好き勝手な感覚だけだけれど・・・音の感覚がきっと合ったのだと思う。

バレエの方も衣装も古典的な感じがして、色も抑えられてシックなイメージに感じたし、最後の子供たちのバレエ衣装もとてもシンプルだったし・・・ バレエの衣装はハンガリー風らしいけれど・・ウィーンでは歌劇であるらしい・・・素敵でした。

きっと古来からの・・・ウィーンの街やその国に伝わる何かとかも今年は今までと違う感覚で表現されているような・・・本来の姿とでもいうような・・・ウィーン伝統の空気・・・音・・・とでもいうのだろうか・・・上手く言葉では言えないけれど。昨年とは全く違う・・・ここ数年と違うというか・・・文章力がないのでよく分からなくなってきた

毎回の「ワルツ 美しく青きドナウ」 もの凄くゆったりと大きな感じで綺麗な流れを想像出来たきがしました。昔の時代のドナウだったような感覚にもなったし毎年聞いても、色々な所で聞いても全ての川の流れが違うのがまた素晴らしいし楽しい。 

そしてついTVの前でも参加してしまう。「ラデッキー行進曲」  あはは~毎年毎年つい拍手してしまうのよね・・・中で・・・録画見てても思わずたいてしまう・・・ 

途中書きのまま何度も中断していたので文章がおかしいと思いますが、突っ込まないでくださいね

おかげで1人で何度も楽しんだのであります。  の中にて・・・(*^^)v
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2011/02/24 17:23 ] 音 楽(classics relation) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

F・クロック 「幻の庭。曼珠沙華」
文字の拡大・縮小ができます
    クリックすると 記事の文字サイズを拡大&縮小 して読む事が出来ます。
    最近の記事+コメント
    非公開コメントの方へ。当方からのコメントのみ公開の場合に不都合な時はお申し出ください削除いたします。
    月別アーカイブはこちら~
    タグリストはこちら~

    トラックバック です
    クリックで開きます。(Lc.ツリートラックバック) 
    管理人からの ご挨拶

    天 音

    Author:天 音
    「禾丘ノ月」 ブログ へ遠路遥々ようこそお越しくださいました。  

    音楽を聴くのが大好きです。
    今は ~居眠り磐音江戸双紙~「陽炎の辻」。にはまり中。

    コメント及びトラックバック等全て承認制にしております。記事内容に関連性の無いものやその内容により、承認致しかねる事もありますのでご了承くださいませ。

    掲載写真の無断複製、転写は堅くお断りいたします。

    尚、辻売絵双紙 及び 各記事、リンク等 は各設置の「ツイート」「いいね!」「GOOD!」「拍 手」よりお好みを一つ マウス の上ご利用下さるよう宜しくお願いいたします。
     
    (2008.11.10.~ここへ転居)

    訪問頂き有難うございます
    顔文字一覧です
    ボタンを押すと小窓が開き顔文字をコピーできます。

    ブロとも申請フォームです
    ブロとも一覧
    QRコード
    QR
    PINGOO!
    みんなで広げるPingサーバー
    MY ブログ記事 一覧
    このブログの 最近 記事一覧 になります。
    ブログランキング 参加中
    ブックマーカー です
    SHARE+BUTTONS (シェアボタン)
    楽 天 関連一覧