禾丘ノ月

音 楽 と ~居眠り磐音江戸双紙~ 「陽炎の辻」 に はまっている 日常ブログ。背景イラストは友からのプレゼント!!
掲示板 (覚書) で御座る
~ ♥ 辻売り絵双紙 2017.07.03 ♥ ~

[内容は選択(地域限定の場合有)の上記載しておりまする]



・毎週土曜日 19:30~20:15 NHK総合ブラタモリ


「滋賀県×石田三成」ポータルサイト


< 陽炎の辻 関連リンク 他 >


・5月26日発売予定 陽炎の辻 完結編~居眠り磐音江戸双紙~商品番号:22326AA

「居眠り磐音江戸双紙」公式HP

・2冊同時刊行 『空也十番勝負 青春篇 声なき蟬』( 上下巻)坂崎磐音の嫡子、空也の物語がついに動き出す!
2冊同時刊行(50巻、51巻) 「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ 完結。
50 竹屋ノ渡 
51 旅立ノ朝 完

・佐伯先生 公式HP 佐伯泰英ウェブサイト

・放送終了 正月時代劇 山本耕史主演「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の 完結編として放送決定。

正月時代劇「陽炎の辻 完結編」公式HP


< 音 楽 関連リンク 他 >


[藤澤ノリマサ]
藤澤ノリマサ(無料動画GyaO!)

題名のない音楽会 HP



★★★★★★★★

大河ドラマ~見せます!ぜんぶ~

土曜スタジオパーク

美の巨人公式HP

★★★★★★★★


< Koji.y 関連リンク 他 >


・公演日程;2017年12月ミュージカル「メンフィス」会場;新国立劇場 中劇場演出・主演;出演;山本耕史

・フジTV系 「おじゃMAP!!」準レギュラー???!

・サントリースピリッツ「澄みわたる梅酒」のWEB限定スペシャルコンテンツ「なのにムービー」全24パターン公開。 スロットを回してお楽しみください。「澄みわたる梅酒」WEB限定ムービー

劇団☆新感線『髑髏城の七人』!!「花」終了

「アナザースカイ」 俳優・山本耕史のNY

・NHKBSプレ ザ・プレミアム「二条城 ~戦国から太平へ~」

・正月時代劇 山本耕史主演「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の完結編

・KAAT神奈川芸術劇場 【 マハゴニー市の興亡 】構成・演出:白井晃

舞台L5Y予告動画(要FC2会員)   動画:ラスト・ファイヴ・イヤーズ 予告編


* リンクの一部は左側 「関連リンク集」 に随時移動。


-- E N D --

* 辻売絵双紙及び各記事は各設置の「拍手」他 マウス の上ご利用下さりませ

web拍手 by FC2

積読解消 「徳川宗春 尾張葵風姿伝」

書店で探していたが見つけられずにこれが目に留まり、探していたと共に結局買ってしまった…





宗春幼少時代から蟄居迄のストーリー。吉宗との対立、宗春としてどう過ごしていったか、時代小説として軽く読めた。

登場人物の中に、ちかえもん…が…頭にに浮かぶのは某ドラマ…(;^ω^)

書店員の方は人気出てきてますよ。…とのこと

この地だからこそ目に留まっるのかもしれない…

歴史好き、時代小説好きには小説、話しとしては少し物足りないかもしれない…

このを買ってしまったために、難関がまた置き去りに…ふぅ~

何をしているのやら…( 一一)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2017/08/13 22:52 ] 歴史 関連 | TB(0) | CM(0)

積読解消 「入門 教科書では教えない 新世界史」

新聞に出ていた広告が目に留まり、読んでみようかと入手…最後の方で苦戦。ようやく完読。




知っていた事、知らなかった事、関係性がわかった事…数ページ単位の記事のようなかたちなので前半は読みやすかったです。古代ローマ帝国からトランプ大統領迄…幅広い内容。今世界で起こりつつあることを世界史の観点からとか、後半は読みにくい部分があって苦戦したけれど、なるほど…と思えることも多かったです。

軽く…さらっとのつもりが最終的に苦戦したという…毎度ですが。

嫌いではないつもりなのだけど読書向いてないのかな…

義母が好きだったらよく怒られた、嫌いなんでしょう…

読むのが遅いのは好きとは言わない…って…( 一一) 今はこれも思い出…?!

大河で馴染みの郷先生の記事はわかりやすかったです。

残り積読最後の難関1冊…中々進まない、重い、分厚い、二段構えに難しい言葉…でもシリーズ2冊までは読んだのだが…中々進まない…年単位かかってるからな…重いので持ち歩けないので、手軽な文庫を2冊購入してしまった…

やっちゃった…まだまだ難関は終わらないな…この調子では…(;^ω^)
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2017/08/07 16:41 ] 歴史 関連 | TB(0) | CM(0)

花を生ける 

相変わらずバタバタ…すっかり放置。久々に生けた。写真保管したままにしてました。遅…(;^ω^)

急に暑くなって体がついていかないです。

暑くなる前に見つけた、ミニ向日葵

お特価なので本数もあまりなく、びらが…( 一一)

を生けている間は、嫌な事や辛い事忘れてるのです…リフレッシュ~!! 



0170525向日葵01


0170525向日葵02     0170525向日葵03



この頃も色々あってねぇ~ ((+_+))

そろそろまた何かお特価探して、生けたいけれどね。

暑いと、管理しても長く持たない~特にお特価だから…仕方ない。
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2017/07/03 17:27 ] お 花 | TB(0) | CM(0)

積読解消 「公家武者 松平信平 16」 

久しぶりに新刊を手にした感覚。スッキリできないままの続きがようやく、これで片付くのかと思い。他に手を出していたものを又放置棚へ。これで放置棚のものは、いつ出てくるのやら…になる。(~_~;)






う~ん。前作でどこまで戦っての続きだったか…今、貸出中で手元にないから、思いださしながら読み始めたので、初めの方はなんだかなぁ~自身の中で中途半端な進み方になってしまった。

壮絶な戦い、姫を人質に取られた上で…ストーリーに決着がついて、一区切り。

舅殿が出てきたのだから、もう少し舅殿のオロオロ観は味わいたかったな…

戦いの表現が意外にあっさりだった部分もあったりで、そろそろこの作品は自分はもういいかなと今回思い始めた…。

全体的に長くなってくるとね…一つの方が文庫化がまたでてきそうだし、代も節約しないとね。それに今どっぷり脳内がとある方の姿で満杯中なので余計ハマれないかも…(笑)

「髑髏城の七人」戯曲版が進まない…妄想でいったりきたりしてる上に、磐音殿読み直しでいったりきたり…殺陣妄想~抜け出せず病悪化で御座る…(~_~;)

この病は重症でして…一旦発病すると映像と共にどうしても長く引きずるのです。(~_~;)

水色の着物~白の着物~黒の鎧~黒の着物~殺陣の速さと美しさ…とろける~(;´∀`)
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2017/05/24 15:00 ] 雑誌・一般書籍 | TB(0) | CM(0)

積読解消 「浮雲心霊奇譚~赤眼の理」 (え…土方歳三?!)

新聞広告を見て買おうと決めた作品。「心霊探偵八雲と対の作品。興味を持ったのと、江戸時代が舞台だから。

心霊探偵八雲」は3巻ぐらいまで娘が高校の時に図書館で借りてきてくれて、読んでたけれど、その後なかなか続きが貸し出し中になってたりで、途切れてしまったまま自分の中ではもういいか…作品になってました。過日の新聞広告と何か軽く読めるものを探していた時だったので軽く手出し。




八雲より私には読みやすいのと…驚いた~ヽ(^。^)ノ

土方歳三が主人公 浮雲の手先、情報屋、石田散薬の薬売りで、設定されていた事。

ストーリーの始まりから少ししてすぐに登場したので、一気に頭の中がかのお方の姿に変身。

でもって、この主人公の役もかのお方でもいけそうなのよ…二役姿になってしまって大混乱さ~

主人公浮雲が「歳三の阿呆…」などと呼び捨て台詞があるの…(笑)

時代小説というか、幽霊退治系のお話、物語なのだが…登場人物のせいで、はまりそうだわ…軽くあっさりと読めてしまう…

浮雲はいつも酔っ払い、女好き…霊媒師ではない?! けれど…なまくら生活…誰かさんならいい演技しそう。肌が異様に白い着流しに金剛杖、赤手布で目隠し、目は赤眼。剣というか強い…ぴったり…と勝手に

最後まで読んで、土方歳三が設定されたのがわかった。作者が時代小説を書くにはと。剣術道場の門をたたいたと天然理心流心武館」でお世話になったとで納得…でした。

江戸時代設定物語として誰かさんの姿も脳内再生で軽く楽しむのにはいいかなと。深く考えずに読むが一番。
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2017/05/22 22:07 ] 雑誌・一般書籍 | TB(0) | CM(0)

LIVEビューイング 「髑髏城の七人」 良かった~(^^)/

今回は映像化はないかも…と思っていたので有難い。ゲキ×シネになるとして1年ぐらいは待つつもりだったから。

舞台髑髏城の七人」LIVEビューイングに行けたこと。生舞台は早すぎで予定が立たなかったので諦め、ゲキ×シネ化を待つ…と決めこんでいたが、特殊な舞台では今回むりかなと思ったことも…

LIVEビューイングが決まった時はうれしかった~なんとしても行きたい、ずっと山本耕史君の新感線出演は願っていた。こんなに早く映像でお姿が見られるとは…

文庫本は発売日にゲットし頭の中の蘭兵衛殿はもちろん…で完読。








前回の小栗さん捨之助~早乙女さん蘭殿。も改めて見直して。LIVEビューイングへ…

運良く、座席はリクライニング、真ん中列の真ん中…というラッキーな場所。

生では確認できないであろう…細部が楽しめる事。 

これが映画館での舞台映像を見るのがやめられない…楽しさの一つ

ゲキ×シネ、シネマ歌舞伎…いいんだなぁ~お値段安く済むし遠征ではない分手軽に行けるのがいい。

山本蘭兵衛殿の美しいUP。はたまりませんでした。

ツイで多くの方の感想等日々楽しませていただいてましたが、納得というか、なるほど、おっしゃっている通りだと…生舞台は見れてないので、当然映像で写らない部分がるのから、知らない部分が沢山あるけれど…

山本耕史君の殺陣を大画面でしかもUPも有で見れたのはうれしかった。 陽炎で培った、舞うような殺陣にますます磨きがかかって、回りながらの太刀裁きの綺麗な事。衣装も素敵だし、白い彼岸花の中…セットもいいし…

歌舞伎でいう、みえを切るようなかたちがあるのでそこはUPがくるし…新感線、ゲキ×シネのいい所…

よかったぁ~!! とにかく、美しい~ これしか言葉は出てこない…

手が映った時の綺麗な事…後姿のいい事…なんという爽やかな色気、黒の色気…たまらん…これに尽きる。

LIVEビューイング以降、連日…陽炎の立ち回のを見直してる…あのきれいな動きを今リピで堪能できるのは、自分の中では陽炎…薄桜記の殺陣は舞ではない武士姿の正統派というか、重い部分が出ていると思っているから…

とにかく綺麗な姿、黒蘭兵衛であっても、綺麗なのよ…表情の変化も映像のUPははっきりわかるから…

小栗さんも信長協奏曲以降、殺陣がすごく上手くなってて、力強くて耕史君とは対照的でよかった。今放送中のドラマ西島さんのアクションが気になって見始めたけど、捨之助中心で見始めてる。

(小栗さんはルパンのトラウマがあるのよ…長のルパンファンとしてはあの映画は…)

風バージョンでは、恒ちゃんが蘭兵衛…う~ん…松ケン捨之助は「蒼の乱」の時にゲキ×シネみてるから気になるけれど…LIVEビューイングがあったら行くかも…「蒼の乱」結構よかったのよね。確か清盛の後。 恒ちゃんの殺陣…ちとね…(~_~;)

今は、先日友から譲ってもらった戯曲版の方…





読んでるけれど、今日、例の髑髏城へ1人向かっている場面。白の着物に鉄笛もって…

この先を読むのに、ストップ中…じっくり妄想しながら読みたいと思い、あえて止めてる。

友の気づかいのおかげで、頭の中はLIVEビューイングを見ただけなのに爆発しそうだわ…

本当にうれしい…本なら何度でも、そこだけ…いったりきたりして…楽しめる。

後は1年後ぐらい待つから映像化販売を切に願う。…LIVEビューイングの映像そのままでもなんでもいい~

手元に映像化されたものがゲットできれば、リピできるものね。それまでは文字…

なんせ、ここまでたどり着くのに、蘭兵衛殿のシーンのたびにページをいったりきたりしてるから、進まない。おまけに。殺陣姿を思いだすと、磐音殿の映像に手を出し、寝る前に陽炎原作を数ページ読み直し…って何やっているのやら…

山本耕史君…殺陣姿…病…に感染中…って所ですかね。

ここは、相変わらず感想ではなくメモ。生の舞台を見られた方が沢山色々かかれてますからお任せします。見れたという自分メモという事で…(~_~;)
ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2

1年過ぎてしまいました~ 「大垣城」 其の一 

とうとう…1年過ぎてしまいました。…大河ドラマ真田丸石田三成がかかわった。「大垣」実は出かけていたのです。しかも、山本耕史君が「鶴瓶の家族に乾杯」ロケの前の週に…その後…怒涛のようにいろいろなことが起こり過ぎて、写真の整理できないまま、あれこれ隙間に少しずつ…で後回しになり…1年過ぎてしまいました。

今更なのですが、どうしてもメモは今はここに残しておきたいなと…(~_~;)

大垣は幼いころから縁があって、久しぶりといってももう1年過ぎましたが…

この日は大垣祭り…大混覚悟でしたが、嬉しい事も…大垣祭りの時は、大垣料が半額でした。ラッキー!!







0160515大垣城05       0160515大垣城06



天守閣 正面 





大河ドラマ真田丸石田三成役の山本耕史が立ち寄った、関ヶ原の前にここに三成が陣を置いていたのよね。中の展示も三成殿が滞在、関ヶ原の前哨戦などの模型展示、旗印等色々ありました。1年過ぎたけれど、今も展示されているといいな…(;^ω^)

この続きはまたいずれ…こうなったら得意技のノロノロ読書…並みの遅さで…(~_~;) 

ブログランキング・にほんブログ村へ web拍手 by FC2
[ 2017/05/14 23:20 ] 歴史 関連 | TB(0) | CM(0)
F・クロック 「幻の庭。曼珠沙華」
文字の拡大・縮小ができます
    クリックすると 記事の文字サイズを拡大&縮小 して読む事が出来ます。
    最近の記事+コメント
    非公開コメントの方へ。当方からのコメントのみ公開の場合に不都合な時はお申し出ください削除いたします。
    月別アーカイブはこちら~
    タグリストはこちら~

    トラックバック です
    クリックで開きます。(Lc.ツリートラックバック) 
    管理人からの ご挨拶

    天 音

    Author:天 音
    「禾丘ノ月」 ブログ へ遠路遥々ようこそお越しくださいました。  

    音楽を聴くのが大好きです。
    今は ~居眠り磐音江戸双紙~「陽炎の辻」。にはまり中。

    コメント及びトラックバック等全て承認制にしております。記事内容に関連性の無いものやその内容により、承認致しかねる事もありますのでご了承くださいませ。

    掲載写真の無断複製、転写は堅くお断りいたします。

    尚、辻売絵双紙 及び 各記事、リンク等 は各設置の「ツイート」「いいね!」「GOOD!」「拍 手」よりお好みを一つ マウス の上ご利用下さるよう宜しくお願いいたします。
     
    (2008.11.10.~ここへ転居)

    訪問頂き有難うございます
    顔文字一覧です
    ボタンを押すと小窓が開き顔文字をコピーできます。

    ブロとも申請フォームです
    ブロとも一覧
    QRコード
    QR
    PINGOO!
    みんなで広げるPingサーバー
    MY ブログ記事 一覧
    このブログの 最近 記事一覧 になります。
    ブログランキング 参加中
    ブックマーカー です
    SHARE+BUTTONS (シェアボタン)
    楽 天 関連一覧